忍者ブログ
広島県大崎上島町に現存する櫂伝馬のブログです。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

苦難続きの打瀬船プロジェクト

色々な話をきかせて頂いていますが、

あまりにも、準備不足の感が否めません。


本当に、東京湾までたどり着けるのか、

正直いいまして、疑問に思ってしまいます。



海洋文化の復興を願って、

宮島沖で併走する予定もしていましたが、

これだけ、トラブルは発生すると、

遠洋航海できるだけの、備えがあったのか、疑問視してしまいます。



瀬戸内海を抜けることができるのか?


かりに、抜けたとしても、難所である熊野灘など待ち構えています。


安全な航海を祈っていますが、不安な部分はぬぐいきれません。

心臓にわるいので、

結局、リンクを外すことにしました。

申し訳ありません。
PR

今回のプロジェクトで、一番印象に残った言葉

誰もが、

ありがとう

という感謝の言葉が自然とでてしまう。

こんなことって、生きてきてそんなに経験できるもんじゃない!



旅する櫂伝馬実行委員会の

プロジェクトが、

いつの間か、

島の人達のプロジェクトに変わっていた。


そして、

大崎上島にすんでいる人達

かってこの島に関係をもっていた人達

多くのこの島に縁のあった人達に、

勇気と自信を与え

感動を呼び起こした、

素晴らしいプロジェクトだった。


打瀬舟プロジェクト

柳井港についたそうです。



本当に、色々なトラブルが出ているみたいです。

しかし、長距離航海のうえ

リストアした和船だと

こうしたトラブルは、もしかして必然かもしれません。


こういった試練を乗り越えながら、前に進むことも、

実は、

海の教えなのかもしれません。


本当に航海は色々な面をみせてくれます。


苦難を乗り越えて雄姿をみせて欲しいと思います。



海の航海の体験を紹介されているサイトがあります。

帆船の社会史 イギリス人の証言

大変、すごい実話がでてきます。


本当に、今日 一日 アクセスして頂きありがとうございました。


大崎上島備忘録、ならびに 旅する櫂伝馬


両方のページビューだけで、今日は、150を越えました。


本日の更新は、現在23:30分ですが、終了とさせていただきます。


せっかくできた櫂伝馬ネットワーク


今後も、大切にしたいと思います。

また、和船文化の礎を

そして、海洋文化の周知をしていきたいと思います。


今回、

私の場合、ネットワークを介して

和船関連の多くの人と、交流が、この一日でできました。

これは、終わりではなく

スタートの第一歩だと思います。


明日のニュースが楽しみです。

それでは、

みなさん 


お疲れ様でした。


無事、

予定どおり

呉の 阿賀につきました。



http://blogs.yahoo.co.jp/taoh156/35166404.html

現地で熱烈な歓迎をうけ



宴会たけなわです。

みなさんのご協力で、

無事成功しました。

明日は、宮島に向かいます。




とのことです。


疲れはありませんが、

アルコールぜめにあいそうです。



明日は、宮島

いよいよ

佳境ですぞ~~~~!
HOME]  [次のページ»
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
潮見表カレンダー
お天気
プロフィール
HN:
旅する櫂伝馬実行委員会
性別:
男性
自己紹介:
瀬戸内海のど真ん中
最新トラックバック
解  析
フリーエリア
忍者ブログ [PR]

Template by wolke4/Photo by 0501