忍者ブログ
広島県大崎上島町に現存する櫂伝馬のブログです。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今回のプロジェクト

無事成功しました。

本当にお疲れ様でした。

(本人とは、連絡していませんが、取材の方から連絡がありました。)


まぁ、

なんというか、

万感の思いですね。

信じられないプロジェクトだったと思います。

競漕船である櫂伝馬を使い

宮島に行くなんて。


しかも、メンバーは、

島の祭り、文化を守るため、

まったく自発的に行動し自分達の意志で行動を起こした。


中には、小学生の方もいらっしゃるじゃないですか!
参加させた、お母さんは、うれし泣きしているでしょう。うらやましい!




これは、どえらいことですよ。

歴史に残りますよ。

啓志さんたち大崎上島衆は、今回のイベントを

漕ぎ手を探し祭りを守るため、

野村さんは、

長年の夢であった、
『瀬戸内海洋文化の復興、創造そして継承』を実行するために、

各々が、自らのテーマと使命を背負ってのイベントでした。


それと、もうひとつ

打瀬舟建造プロジェクトの船は、下関で、トラブルのため出航がおくれ

今回のイベントにジョイント出来ませでしたが、

是非、雄姿を大崎上島で見せてもらいたいと思います。



公報担当として、あまり仕事らしい仕事はしていませんが、

櫂伝馬の若い衆には是非ひな壇にあげたいなと強く思っています。

まったくの力足らずで反省することがたくさんありますが、

このプロジェクトは、打ち上げ花火的なものではありません。

ずっと、永続させないといけない使命感を各自が持っています。




そうなんです!

「次に漕ぐのは、PCの前のあなたたちです!
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
潮見表カレンダー
お天気
プロフィール
HN:
旅する櫂伝馬実行委員会
性別:
男性
自己紹介:
瀬戸内海のど真ん中
最新トラックバック
解  析
フリーエリア
忍者ブログ [PR]

Template by wolke4/Photo by 0501