忍者ブログ
広島県大崎上島町に現存する櫂伝馬のブログです。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

いよいよ、まちにまったイベントが開催される。

櫂伝馬で宮島の厳島神社まで、

大崎上島の至宝といわれている櫂伝馬で、海の旅。

今回、会長をつとめられる藤原啓示さんと出会うきっかけは、

以前、大崎上島の広報にのっていた、ビデオをユーチューブにあげたのがきっかけだ。


当初は、大崎上島の祭りのビデオをアップロードしてくれているサイトは、

数少なく、ユーチューブができたおかげでこれを利用すれば、

過疎対策にも多少効果があるのではないかと思っていた。


そんなきっかけであげていたビデオを啓示さんが、とりあげてくれたお陰で、

彼が櫂伝馬フリークであり、行動派であることがわかった。

話してみると、本当にナイスガイであることもわかった。


そんな彼から、

「大崎上島から櫂伝馬で宮島にいく!」

という話を聴いて、

「ほんまかいな?」

と最初は思ったが最後には彼らしいなと思った。


実際に、彼から参加もお願いされたが、

忌々しい仕事のせいでどうしても帰省できない。



しかし、ネットでできる限りのことはしたいと思い、

また、彼らの努力、純粋な精神にふれ、

なんとしても、

「こんな人が大崎上島にはいるんだよ!」

と知ってもらいたくなった。


櫂伝馬は

木江、東野、地域如何にかかわらず、

大崎上島では、神ノ峰と同様、精神の根底であり、至宝である。


しかし、皮肉なもので、

そんな櫂伝馬も祭り、地域のイベントで終わることが余儀なくされていた。


そんなしばりを今回の旅する櫂伝馬実行委員会の若い衆は、

とっぱらい、外海にむけて櫂をこぎだした。

こんなうれしいことは、あっただろうか。

我々の文化、大崎上島のアピールを、

広島だけでなく、

決して大げさでなく、

世界にアピールできる可能もでてくるのではないか。



瀬戸内海のイベントでこんなに既成の概念にとらわれず自由な意志で、

海にむかって開かれたことはあったのだろうか。

まさに、その一歩を

彼等は、今 まさに 奇跡を起こそうとしている。



嬉しいことに、今回の大崎上島の若い衆のイベントを、

色々な方から協力、応援してもらっているそうだ。

また、当日は、町長も同乗され宮島に向かわれるそうだ。

そして、宮島では廿日市市長も応援に参戦されるそうだ。




書けば書くほど、不細工になるので、もう止めておく。



とりあえず、

彼等の航海の無事と成功を祈るとともに、

大崎上島衆のみなさんに乾杯!


きっと、みんな よろこんでいるよ。

ありがとう。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
潮見表カレンダー
お天気
プロフィール
HN:
旅する櫂伝馬実行委員会
性別:
男性
自己紹介:
瀬戸内海のど真ん中
最新トラックバック
解  析
フリーエリア
忍者ブログ [PR]

Template by wolke4/Photo by 0501