忍者ブログ
広島県大崎上島町に現存する櫂伝馬のブログです。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

5月15日の「日本経済新聞・夕刊」に東京湾に打瀬舟を復活させる協議会の
今回の回航に関しての記事が掲載されました。



打瀬舟、東京湾に「帰港」 民間団体が6月回航
2010/5/15
日本経済新聞


 東京湾で40年前に姿を消した木造の漁船「打瀬舟(うたせぶね)」を復活させる
民間プロジェクトが進んでいる。

第1弾として6月、熊本県に現存する1隻を譲り受け、東京まで回航。

募金が集まれば2隻目を製造する…



東京湾に打瀬舟を復活させる協議の今回のキーワードは、

東京湾の環境問題、水質改善、和船復興など、色々なテーマが隠れている。



一方、我が大崎上島の「旅する櫂伝馬実行委員会」は、町おこし、櫂伝馬のアピール
祭りの継続をキーワードにしている。


私自身の願いは、和船の復興、全国認知、そして「大崎上島の櫂伝馬を全国区」にしたい!

もっと、多くの人に、日本の海洋文化を理解、海に目を向けて欲しい願いがある。


永続できるテーマだし、今後努力すれば、きっと報われる時が来る。


失うには、早すぎた貴重な文化がたくさん隠れている。

今回の大崎上島の櫂伝馬が宮島に向かう 2日間の道のりは、多くの人に、色々な体験
や、テーマを提示してくれるだろう。

シンプルにいい物はいい!

まさに、シンクロニシティなんだ!


海の道がこのイベントをとおして再認識されることを、強く願っている。


そう、全国に和船文化のすばらしさを再認識して欲しい。


合理性の中で失われてきた海洋文化を、若い世代が見直し復興しようとしている。


どれだけすごいことか!


まだ、一ヶ月も経っていないホームページだけれど、

時間の経過と伴に、全国規模のアクセスとなり、大きなうねりが生まれるのなら、
こんなに嬉しいことはない。


PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
潮見表カレンダー
お天気
プロフィール
HN:
旅する櫂伝馬実行委員会
性別:
男性
自己紹介:
瀬戸内海のど真ん中
最新トラックバック
解  析
フリーエリア
忍者ブログ [PR]

Template by wolke4/Photo by 0501